« 見捨て奉ること悲しくて・・・・ | トップページ | 八ツ橋学園のチビッコランド »

2008/12/05

クリスマス工作@2008・フエルトの聖夜

あとりえ・チビッコの子どもたちは11月末からクリスマスの作品に取り組んで今週出来上がった。おうちのドアか、マグネットの効く場所に飾ることになる。 市販の額のマットを利用して作っている。裏側にちょっとした工夫をして2枚の絵をスライドして、紙芝居風にしてある。余力のある子はもう1枚作った。下絵を描いてそのアイデアに従って、フエルトを切っていくのが難しかった子もいた。下絵と同じようにフエルトが切れないため、そのイメージを自分の力量で諦めつつ、単純化することも必要だと思う。出来ないことを無理に押し通すより自分が今可能な仕事ぶりはどこまでかを知って進めて行くことも大切だと思う。その上で、いつか難しいことにチャレンジする機をうかがうこともできると言うものだ。途中でヘンな挫折を味わわせて工作を嫌いにはさせたくない。すべての作品の制作過程において大切なことだと思う。

Xmasf_kanon

Xmasf_mizukiXmasf_miku どの子もみな楽しんで作れたと思う。カノンちゃんがベットの女の子にきちんとパジャマを着せてお布団を掛けたのが可愛かったけど、写真には写ってない。ミズキちゃんの作品は人と違う個性が光ってきた。ミクちゃんの作品は丁寧に取り組んでいく真面目な芽を感じた。左からカノン、ミズキ、ミク。

Xmasf_ayano

Xmasf_kaho_2 Xmasf_hinata_2Xmasf_haruki_3                      左からアヤノ、カホ、ヒナタ、ハルキ。

Xmasf_kenta_3Xmasf_kentarou_2Xmasf_manami_2Xmasf_marie_2左からケンタロウ 、ケンタ、マナミ、マリエ。

Xmasf_moena

Xmasf_momokaXmasf_momokoXmasf_nami左からモエナ、モモカ、モモコ、ナミ。

Xmasf_risa

Xmasf_shouki_3Xmasf_yui_2左からリサ、ショウキ、ユイ。

クリスマスにはまだもう少し夜を寝ないといけないけれど、みんなはサンタに何をお願いするのかな? KEICOCO先生のことも心配してくれてありがとね! 先生はこうしてかわいい子供たちに教えている時間こそサンタからのプレゼントだと思ってます。xmas

このブログを《クリスマス、工作》で検索されて、訪問された方たちへ・・・子供たちの作品はカーソルを置いてクリックすると大きくなります。よく見ると子供たちの心、そして皆さんが忘れている子どもの頃の心が見えるときがあります。present

xmasあとりえ・チビッコ トップページxmas

|

« 見捨て奉ること悲しくて・・・・ | トップページ | 八ツ橋学園のチビッコランド »

文化・芸術」カテゴリの記事

絵本」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見捨て奉ること悲しくて・・・・ | トップページ | 八ツ橋学園のチビッコランド »