« 私の絵本 | トップページ | 食卓の情景を描くことそして筆圧の強弱 »

2009/03/17

子供のフラワーアレンジメント

Arenji2_2Arenji1_2

卒業式の季節なので、子供たちに花のアレンジをさせた。

季節的に花の価格が高騰する時期なので、迷ったがどうしても、この課題はこの時期にやりたかったので、万全の準備をして指導した。

水を入れるオアシスの周りにカラーの薄紙を入れることがポイント!この種の紙は昔パピエと言っていたような気がする。ただのフランス語かしら。そしてドイツから買ってきた、テントウ虫とクルクルの飾りになるリボンを絡ませて出来上がり。花はカーネーション、ガーベラ、アルストロメリア、周りに入れた葉はユーカリだ。Arenji5 Arenji8

花を傷つけず、下のオアシスが見えないようにきれいに処理することを教えた。もちろん女の子はお花が好きだが、男の子も、こうして花を差して美しいものができるということにうれしくなる自分を意識していた。

これが情操教育なのではないだろうか。私はバブルの時も、不況と言われている今も、子どもたちがすべき大切なことを探している。節約すべきことも豪華にすべきことも教えないといけない。エコはこれから生きる上でのスキルにしないといけないと思うが、潤滑油のような存在もスキルとして身につけていけば自分自身にもそれは還ってきてわが身が豊かになると思う。Arenji6_2 Arenji14

この記事も落ち着いて更新できないので、悪しからず。明日、明後日のあとりえの教室をすると、子どもたちは春休みに入る。おじいちゃんの家やおばあちゃんの家に行くのかしら。

Arenji15

|

« 私の絵本 | トップページ | 食卓の情景を描くことそして筆圧の強弱 »

暮らし」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の絵本 | トップページ | 食卓の情景を描くことそして筆圧の強弱 »