« 連休と蟲師と人の命 | トップページ | もう一人の自分@2009年版 »

2009/05/14

今日は何の日?温度計の日

Tak1 昨日のおけいこ日には3日遅れの母の日の花束をあいかから貰った。アレンジを大倉山駅前のデルフィで頼んだが、私の好きな花、ブバリアと黄色のバラとガーベラに黄緑のカーネーションが組み合わさっていた。

今日は暦のページによると、温度計の日だそうだ。そして今日は私の弟の60歳の誕生日だ。

小さい時はお友達を招いて良くお誕生日をしたが、大人になってから落ち着いて誕生日を祝うことなどなかった。母の介護で頻繁に連絡が必要になり、今回はお誕生日をすることにした。還暦でもある。今弟は新しい仕事のプロジェクトを立ち上げている。うまく成就してくれればと応援の気持ちもあって、今日は私もあとりえが終わったら、急いで都心に出かける。

思い出せば、私は弟をとてもかわいがった。でも母に聞くと、弟が生まれたばかりの頃に寝ている弟の耳にかみついたことがあるそうだ。それは私が2歳の頃のことだから覚えていない。でも正直言っていつも弟を、母に可愛がられてうらやましいと思っていた。若干の激しい気性はそのころあらわれていたともいえる。

今朝犬と散歩しながら、自分の記憶をじーっとたどっていったら、胸の奥の方にそんな記憶のかけらがころっと、石けりのかけらのように出てきた。良く見るとそれはうちの実家の前でしていた≪いっけにけ≫の時のお気に入りの石のかけらのようでもある。

たぶんそのかけらのことが今日の会での話のネタの一つになるだろう。それよりも、きっと、弟の大事にしていたボブディランや、ジョーンバエズの話になるのかもしれない。いやーそれよりは海外での連戦練磨の民間外交の話でしょうか。それとも慶応経済学部の話でしょうか。麻布中高の友人たちの最近のことでしょうか。予約したレストランAが音楽が流れる素敵なところなので私も楽しみ。

|

« 連休と蟲師と人の命 | トップページ | もう一人の自分@2009年版 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休と蟲師と人の命 | トップページ | もう一人の自分@2009年版 »