« 紫蘇ジュースの作り方を教わる | トップページ | 小さなハートのある暮らし・Ⅰ »

2009/08/24

期日前投票は「YES I CAN!」の精神で!

投票日当日に用事があって行けないので、今日期日前投票のために港北区役所に行った。私が7年位前に行ったときと同じ場所がその投票の設置場所だった。12時ちょうどのお昼時だったが、かなりの人がその部屋に来ていた。結構若い人もいたので、何だか私はうれしくなった。今まで政治がマンネリ化して機能的にも現実的にも面白くなかったがこれからは面白くなると感じた。実際、介護のことや保険のことで行き詰ることも多く、母の思いどうりにしてあげられないことにいらだちを感じているから、今日の一票はもしかすると生かして使えるかと感じた。でも世の中の趨勢が一つのことに集中することを生まれつき疑問に思う性格のKEICOCOだからちょっとだけフェイントをかけて投票をした。

オバマさんが「イエス、ウイ、キャン!」(YES WE CAN!)と言ったけど今日私はそれをもじって「イエス、アイ キャン!」(YES I CAN!)と思いました。みんな自分がこの一票をどうともできるのだからね!

今日、私がもうひとつうれしい電話をもらった時にも「YES I CAN」だなと思った。

それなのに、麻生さんは「金のない若者は結婚するなって!」おいおい!このレデイにこんな乱暴な言葉を出させるの!もっと言いたいことがあるけど、日頃、人を批判する言葉を持たない深窓の令嬢、時代がすすんで深窓の老嬢、(自分で言ってどうするの!)今日はここまでですよ。

無駄なことに税金を使うような政治や形式だけの役所仕事の政治で世の中が回っていくことはもう終わりにしたい、それを知っているのは子を育てている母親たちかも知れない。私も昔は金のない若者の一人だったけどやりくりして、夫と一緒に働いて二人の娘を育てた。母親として美味しいオムライスを作る平和な社会にしていきたい。という気持ちを大切にしたい。

|

« 紫蘇ジュースの作り方を教わる | トップページ | 小さなハートのある暮らし・Ⅰ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

メールありがとうございます。
はるかかなたのドイツ、プファルツ州から日本が少しづつ変わっていくところを見てください。
私たちも≪日本嫌いのドイツ好き≫より、≪日本好きのドイツ好き≫で在りたいので今回がその大転回点になるよう願っています・・・美味しいオムライスがまだまだ作れないKeicocoですが。

投稿: keicoco | 2009/08/25 19:58

「美味しいオムライスを作る平和な社会」 ― 卵料理ってなんだかそんな感じがありますね。

有権者の選挙への関心の高さが窺われました。

投稿: pfaelzerwein | 2009/08/24 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫蘇ジュースの作り方を教わる | トップページ | 小さなハートのある暮らし・Ⅰ »