« 展覧会に向けて | トップページ | バンクーバー・オリンピックとバレンタイン・デー »

2010/02/08

バレンタインデーのメッセージ準備OK@2010

Kurasi_023_2 毎年贈っているバレンタインデーのメッセージを昨日書き終えた。2文書き、あとの方にした。文章修業は嫌いじゃないから続くのだけど、書きながらその文章が嫌いになる時がある。才能がないからとあきらめられればいいのだけど、下手でも、うまく気持ちを伝えられなくても、書きたいという欲望はそのままあるから、やるしかない。私にはそのためのバレンタインデーだ。正月には主婦としての仕事があり、それを終えて小正月を過ぎるとホッとした感じがこのままでいいの?と自己主張と、自己実現と自意識過剰な自分が出てくる。今年はあまりに周りが不況の風が吹き、どうしようかと迷っていたが、やはり、自分は自分。バレンタインデーのメッセージを書くことが終わると今度は発送だ。郵貯からか、黒猫からか? 

その仕事をする前に部屋をきれいにしようと、今朝は、部屋を丸く掃除機をかけた。紙ゴミを捨て、コンポスト(生ごみ処理機)に生ごみを捨てた。もうその生ごみ処理機は毎日700グラムほどのゴミを捨て、入れ始めてから4カ月経つというのに、いつも同じ体積だ。そしてついでにベランダの植物に水をやり、ルッコラの葉を採った。朝のサラダに千切っていれると、ゴマのようなハーブの香りが一日のやる気を出させる。掃除の後にモナルダの入った紅茶をいれた。Coco_1

私が掃除をする間うろうろしていたココもソファーに座って一緒にFMを聴いている。後ろのドイツの地図は今年はどこに行くのと?聞いている。私もソファーに座って地図を見ながらドイツを思う。FMの音楽が軽すぎる。バレンタインデーは基本的に今年会った人にすることにした。会った人はその感触があるけれど、お会いしない人にはどういう気持ちかが分からないから。でも、手紙や、電話があったのはコミュニケーションがあったのだと思う。

昔は100通を超える義理チョコ、友チョコ、営業チョコ、本チョコ、ファンチョコ、どさくさチョコがあった。 もちろん本チョコは神戸一番館のポム・ダムール。そして、友チョコは送りやすい厚さ2センチ以内のモロゾフのラブ・トークン。今回は自分の体力と資力を考えて大幅に減らした。もちろんその中にはあこがれも、どさくさも、まだまだ含まれてはいる。lovely

|

« 展覧会に向けて | トップページ | バンクーバー・オリンピックとバレンタイン・デー »

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 展覧会に向けて | トップページ | バンクーバー・オリンピックとバレンタイン・デー »