« 記事の更新700回目・自分で自分におめでとう! | トップページ | バレンタインデーのメッセージの中の嘘 »

2010/03/10

きっこさんからのメール再び

昨夜、メールを点検していたら、ナナナント、(オマージュを込めて引用)きっこさんからメールが入っていた。しかも俳句と写真もあった。きっこの日記の最近の記事では≪米子の中心で愛を叫ぶ≫の中に素晴らしい句があった。句会の先生方の講評も加えてあった。その中で一つをここに載せたい。

蟻地獄見に行くという五時間目   きっこ

私の幼い時や、娘たちを大倉山の丘の上の幼稚園に送って行った時を思い出す句だからだ。昨夜のメールには

七百の言霊かさね春の雪    きっこ

と、プレゼントのように俳句を詠ってくださった。ありがとう。私の俳句の腕は不勉強ではずかしいけれど、これからも、旅歌はそのままにして、ゆったりがんばります。

|

« 記事の更新700回目・自分で自分におめでとう! | トップページ | バレンタインデーのメッセージの中の嘘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記事の更新700回目・自分で自分におめでとう! | トップページ | バレンタインデーのメッセージの中の嘘 »