« きっこさんからのメール再び | トップページ | イースターエッグの下準備オーケー! »

2010/03/15

バレンタインデーのメッセージの中の嘘

≪バレンタインデーのメッセージ≫の嘘は≪2≫と≪7≫です。ちなみその9の項目をもう一度載せておきます。

1.歯磨き粉と痒み止めのムヒを間違えて歯をみがいた。

2.大昔デートの時間を1時間、間違えて喧嘩、その恋が壊れた。素敵な人だった。

3.IKEA港北開店前準備期間の駐車場に入って行き、表示がないため出られなかっ   た。

4.若いころ、出版社に勤務し、資料室のカギを自分の机に入れて、≪ここにドアの鍵があります≫と書いた。

5.同じく若いころ、社長室に間違い電話がかかり「はい、牛肉1キロですね、すぐお届けします」と返事した。

6.20歳の時、新幹線でトイレのドアを閉め忘れた。

7.富士登山でおにぎりを全部経木から落とし、お結びコロリンになり食べそこない、危うく遭難しかけた。

8.新幹線の豊橋でお土産を買いに降り、ベルが鳴ったのに気付かず、置いてきぼりを食った。

9.JR駅・日暮里をヒグレサト、と読んだ。

Sutaba_003

今年はバレンタインデーのメッセージを日本の景気とハイチの地震もあったので、辞めようとも考えていました。でも、病気の方や、検査中の方は私がチョコを贈って、お手紙を書き、何とか励ますことができた方もいらっしゃるので、今年もやはり、チョコを送ろうという気が起きました。

そして時にはささやかなチョコでも相手の方に負担をかけているのではと思うこともあります。そこで、若い男性(あとりえの生徒たちだった)には今年は送りませんでした。ごめんね!でも先生は君たちの幸せをいつも祈っています。年賀状をくれている、田中望君、相川君、森崎君、木崎君、宮崎君、小川君。西富君。そして昨日近所で出会った倉橋君、早く風邪直して上海に戻っても、元気で頑張ってね。

ささやかですが、このバレンタインデーの頃はいつもドキドキしているKEICOCOです。heart01でも、この失敗のほかにあとからあとから思い出す失敗談は尽きることなくありました。

気が早いかつてのオールドボーイフレンドたちからはもうメールやお手紙がきました。その中には私のついたウソは全部だとか、私のことをいい子(?)で、そんなことしないでしょうと言う人もいました。でも、私と一緒にお酒やご飯を食べた人たちは、「全部本当でしょう」とも言いました。当たらずとも遠からず。何しろもうあの恵子ちゃんも60を過ぎたのですからね。人生の酸いも甘いも噛み分けて、幾山川超えて、辿り着きましたよ。知は力。笑いは力。夢は力。楽しく人生を送りたいと、ウソとか失敗とかで私自身をチョコレートでコーテイングして、おかしなこといっぱい言って、皺をいっぱい作って、お化粧を上手にして一見50歳風でがんばっています。(ウソウソ、君はやっぱり6Xだよ)

追記:もう一つ私の失敗がありました。バレンタインデーのメッセージでは「ホワイトデーのあくる日」を「2/15」と書いています。そして、2月15日に更新していました。危ない危ない、ねっ、どこかおかしいでしょ。天然キャラ、天然ボケなんて言えるのは40才まででしょうね。私の歳ではもう、別の言い方になってしまいます。気をつけますね。皆様、ご心配なくhappy01

何しろ私は次の記念日(知っている人は知っている<四月の鹿と馬>)が待ち遠しいのだから。

|

« きっこさんからのメール再び | トップページ | イースターエッグの下準備オーケー! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きっこさんからのメール再び | トップページ | イースターエッグの下準備オーケー! »