« 紫蘇ジュースとプルーンジャムを作る@ココログに感謝 | トップページ | 森の花屋さん≪Flowers for Lena≫2010再び »

2010/08/02

高原の空気@今日はハーブの日

Kawa82b 今日は語呂合わせでハーブ(8/2)の日だそうだ。左の写真はモナルダ(火炎草)。

山小屋で育てているハーブは、アップルミント、ペパーミントとオレガノ、モナルダ、イタリアンパセリなどがある。そして鹿よけの柵をしたところは食べられないで、現状維持できているが何もしない所はいつの間にか消えている。またハーブは繁茂すると根が絡み合って、消え失せてしまうので、ときどき別の場所に移して増やすようにしている。

ススキの株の中にオレガノがすっくと立っていた。鹿は多分冬に来てオレガノを食べていたのだろう。今では芝生のようになってしまっている。以前はハーブだけには鹿も手を出さないと考えていたのだけれど、最近ではお構いなしになんでも食べてしまっている。

ハーブは花を生けた時に緑が少ないと一緒に添えたりする。芳州先生はことのほかハーブが好きでコップに活けて時々摘まんでいる。私は家事をするので時々、手が魚臭かったりする。それも家の中でならばまた手を洗うけれど、以前うっかり外に出て魚臭いことに気がついたことがある。その時あるお家の庭にミントが茂っていたことを思い出し2枚ほど摘んで手を拭いたことがある。言うのも恥ずかしいけど、結構あわてん坊だからね。

モナルダは高級紅茶に入っていて深い味わいを出している。エビとホタテのクリーム煮には乾いたオレガノを手でムシャムシャと擦って入れる。味が際立ち、深みが出る。家の裏手には和風ハーブの山椒がある。植えたところに屋根からの雪が落ちて木がたわんだが、今では人の背丈も越して、鰻の時には生葉をのせている。

Kawa82a アップルミントはブルーベリーと似合いだなあと感じたので、コンパニオンプランツかしらと勝手に考えて、そばに植えている。草むしりの時に交じって採れるのであたり一面に良い香りがする。それも至福の時間かもしれない。 左はブルーベリーとアップルミント。

|

« 紫蘇ジュースとプルーンジャムを作る@ココログに感謝 | トップページ | 森の花屋さん≪Flowers for Lena≫2010再び »

自然」カテゴリの記事

田園の誘惑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫蘇ジュースとプルーンジャムを作る@ココログに感謝 | トップページ | 森の花屋さん≪Flowers for Lena≫2010再び »