« 高原の空気@今日はハーブの日 | トップページ | あの日・昭和20年の記憶(NHK再放送)を見て »

2010/08/11

森の花屋さん≪Flowers for Lena≫2010再び

Ooizumi_2 昨年夏に八ヶ岳大泉の森の花屋フラワーズフォーレナに寄ってから一年が経ったが、今年もまた店が開かれ賑やかになっていた。冬や春には閉店している店が夏になると開かれて、おしゃれな花束が売られているのを見るとうれしくなる。

Ooizumi_3 昨年にはこのブログに 「森の花屋さん≪Flowers for Lena≫」 の記事を書いて以来、冬でもアクセスされている。それはこの名前がチキンシャックというグル―プの曲名に由来しているらしい。私もYOUTUBで聞いてみるとこのお店の飾りけのない自然な雰囲気がその音楽とぴったりだと思う。今回山小屋のベランダにお花がたくさん飾ってあるのも良いと思い、花束を買った。ヒマワリとグラジオラスが黄色系と白系とで取り混ぜて、新しい見慣れない葉をアレンジしている。

二人の青年がその花屋を経営しているようで、その二人のうちの一Ooizumi_4 人の鈴木さんという方に話を伺った。須玉の「高根の湯」の近くの畑で花を栽培していると聞いた。花束はアレンジして宅急便で届けてくれるそうだ。そばにミックスの犬が人懐っこさと慎み深さを備えてこちらを見ていた。可愛いなあと思って聞くと、捨てられていた犬を救って飼ったそうだ。我が家のペットショップで買ったプードル犬の時としてわがままな態度とは違うと感じた。処分されてしまったかもしれない犬を飼ったというように、お店のオーナーたちの優しさが感じられた。ちなみにお二人はまだ独身とのことだった。花の好きな人だったら一緒にいると楽しい人たちかもしれないと思う。

Ooizumi_5 「生活は大変ですよ」と言っていたが、花束は400円では安すぎで、まるでドイツの地方の町のマルクトの花束のようだ。花の美しさはどれでも同じだが、鮮度を良くし大切に育てて、その上での花の色彩からのセッティングのセンスの良さが決め手だ。森の花屋さん≪Flowers for Lena≫はとてもいいセンスと思える。彼らの評価がもっと良くなるように願わずにはいられない。ブログで去年紹介したと言ったらグラジオラス一束をサービスで貰ってしまった。うんと宣伝してあげないとね!  ちなみに写真は豊田芳州氏より借用 

 ≪Flowers for Lena≫

山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240‐1069 phone:090-8035-9398

|

« 高原の空気@今日はハーブの日 | トップページ | あの日・昭和20年の記憶(NHK再放送)を見て »

暮らし」カテゴリの記事

田園の誘惑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高原の空気@今日はハーブの日 | トップページ | あの日・昭和20年の記憶(NHK再放送)を見て »