« 2010年の夏 | トップページ | 今年の夏を忘れない@コンポートの果実 »

2010/09/01

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン

Tatesina_029 蓼科高原バラクラ・イングリッシュガーデンに行った。私たちがこの庭を訪問した8月の末にはダリアが咲いていた。庭のデザインが素敵で3枚ほど小さなスケッチブックに写生をした。

日本の戦後間もなくの頃の私が小さい時の目黒の庭を思い出す。実家の母はよく夏にはダリアを育てていた。バラクラ・イングリッシュガーデンには私が知っている種類のダリアよりもっと複雑な花びらのものが咲いていた。

夕方閉館間際に、いつもと違う雰囲気の写真が撮れた。Tatesina_030 自分では新しい挑戦的な気持ちが湧きおこってくる感じがした。いつもと違うこと、いつもと違うところ、いつもと違う人に逢うことが大切だと思う。

私がハーブの一鉢を買う時、プランツセンターのレジの女性は『このお庭を作ったケイ山田の師でもあるジョンブルックス氏は自分の作ったお庭で写生している人をみるのが幸せだと言っています』と教えてくれた。

|

« 2010年の夏 | トップページ | 今年の夏を忘れない@コンポートの果実 »

旅行・地域」カテゴリの記事

田園の誘惑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年の夏 | トップページ | 今年の夏を忘れない@コンポートの果実 »