« 今日は結婚40周年、ルビー婚式です。 | トップページ | 独楽を作る・2 »

2010/11/16

独楽を作る・1

Koma_009Koma_hinataKoma_manamiKoma_nami

白木の独楽にアクリル絵の具を着色して、回すと美しくなる独楽を作った。

1・小さな独楽に自由に書いて良いという事。2・蕪とかスイカのようなリアルなものと、美しく模様としての色を書く事は区別してしましょう、と話してはじめる。子供たちの思い入れが少しだけ出たと思う。トモヤくんが自分の主張を強く通したのが印象的だった。うちの教室としては良い事なのだ。

ものを作るという事は自分自身の個性を出して初めて面白いものができる。自分を主張しないで人の真似や、お手本通りを安心してやっているのでは何も進歩はない。こうした教育は学校教育では図画工作の時間が一番指導しやすい科目であると思っている。

朝日新聞11月14日の朝日新聞には日本の図工が世界に誇れると花野雄太氏が書いていた。だが来年からの学習指導要領では四教科のコマ数が増えて図工のコマ数が据え置かれたと書いていた。私は以前、娘たちが学校教育に接していた時は指導要領について一生懸命勉強したが、最近は新しい情報を得ていない。もっと勉強しなければいけない。

子供達の独楽は、小さいものなので遊びながら大切に保存すれば、かなりの年月遊べそうだ。10年以上前に作った時はキラキラのラメなどは無かったけれど、今回は使ってみた。きれいで可愛い独楽で秋の夜長から冬の夜長までパパママとと一緒に遊んでください。良いコミュニケーションが取れるでしょう。

写真のピントが合っていなかったので本日は4人のみ掲載します。 

|

« 今日は結婚40周年、ルビー婚式です。 | トップページ | 独楽を作る・2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は結婚40周年、ルビー婚式です。 | トップページ | 独楽を作る・2 »