« 松元ヒロ・ソロライブを観て | トップページ | 山小屋のクリスマス@2010 »

2010/12/18

クリスマスのピザ@2010

Keipiza

子供たちはクリスマスのピザ作りをした。左は私が作った見本。

ピザ生地とチーズとピザソースをのせるまではお約束通りにしないといけないが、その後は自由にということで進めた。

家族や自分の好みを考えて4等分してクワトロにする子や、私が見本にした森の木と同じように作る子、家族が平等に食べられるように渦巻き状に作る子、どうしてもトマトが嫌いな子もいた。

Pizza_2_2 Pizza_1私はこの課題を今から20年前から時々している。食育としてのアプローチもしていると思っている。強力粉をイーストや砂糖やぬるま湯を入れて煉るとだんだん手に着かなくなり、暖かいところに おいて時間が経つと、膨らみ、触ると柔らかい感触があること。これって私には子供に大切な感触だと思っている。もっと別の考え方もあるかもしれないが、私にはこの感触を粘土でなくて感じさせたいと思っている。別の見方を不埒にする人もいるかもしれないが、『やさしいおかあさんの感触』を時々子供たちに思い出させておくことは大切だと思う。

Pizza_5Pizza_4Pizza_2ピザを作りカードも作りまるで、ピザ―ラお届けのようにクリスマスのラッピングペーパーで包むことも、商売的な喜びとして大切だ。

こうしてまた教室の1年が終わりました。私はまた新しい年に向けての造形絵画教室としての立ち位置を模索していきます。そしてこれから大掃除や正月に向けての行事で、また別のつぶやき(ツイッタ―)やブログを綴っていきます。よろしくね!

|

« 松元ヒロ・ソロライブを観て | トップページ | 山小屋のクリスマス@2010 »

暮らし」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松元ヒロ・ソロライブを観て | トップページ | 山小屋のクリスマス@2010 »