« バレンタインデーのメッセージ準備OK | トップページ | バレンタインデーのメッセージ@2011 »

2011/02/11

牛乳パックのデザインを学ぶ

Milk_de_kenta_2Milk_de_manamiMilk_de_momoka 左からケンタ、マナミ、モモカ。

Milk_de_namiMilk_de_rihoMilk_de_riko 左からナミ、リホ、リコ。

   

Milk_de_takesi_2

Milk_de_tomoyaMilk_de_risa_2

左からタケシ、トモヤ、リサ。

牛乳パックの形をしっかり見て理解してから、自分の牛乳パックを考え、デザインしようと進める。

子供たちには横から見たパックの立体のデッサンのラインの見本を横に置いて描かせる。自分の考えた牛乳のデザインは前面から見た一面だけ描けばいいことにした。リサ牛乳、モモカMILK、ガスパール乳業、美味しいかもしれない牛乳、明治を朋治にしたり、真奈美の真をとって真牛乳、いろいろアイデアを出すのが好きな子、本物と同じに描きたい子など、それぞれの子供の思いつきで表現が違った。

ところで今回ケンタが舞い戻った。受験が終わった。玄関のピンポンが『ピンポン、ピンポン、ピンポコピンポコ、ピンピンピーン!』 『あっつ、健太だ! 懐かしい!』 皆が家の内で叫んだ! そう、健太はいつでもそうやって来ていたから!しかし、トモヤと健太が隣り合って不協和音を奏でた。でも私は二人の関係を察知したので、仲良くできるよう話をする。しばらくたって理解できたと思う。

リホは牛のキャラクターを自分の家族風に描き変えて楽しんでいた。マナミ、リコ、ケンタは字をよく見て立体感に迫った。何人かの子たちにはアクリル絵の具と、マーカーの併用をさせた。マークの文字を際立たせるためだ。

 タケシは友人と公園で待ち合わせたからと、30分しか時間がないと言う。仕方がないので、お友だちと遊んでから、また来るように言う。男の子の社会性はこういう時は絶対に何よりも優先する。だが、しばらくして戻り、また続きを丁寧にした。気がかりなことを済ませれば集中できる。

 リサのデッサンは曲がっているけれど、牛乳がパックの中でチャプチャプしてそうでいい。写真を一つずつ大きくクリックして見てほしい。

|

« バレンタインデーのメッセージ準備OK | トップページ | バレンタインデーのメッセージ@2011 »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタインデーのメッセージ準備OK | トップページ | バレンタインデーのメッセージ@2011 »