« 困ったら、鎌田先生のブログ | トップページ | ニュルンベルクより第一報 »

2011/06/01

デッサンの意味を少しだけ

今日の課題は無機的なもののデッサンをした。それはプロダクトデザイナーになって、新製品を作る時に必要な絵なのだと話す。物の形を説明しなければならない時に描く絵だと話す。子ども風に話す。そして今日も相変わらず外が暗いので写真をいろいろ操作した。タケシ君とリサちゃんがデッサンでありながら個性的な作品になった。マナミちゃんが新しい表現になりかかったのでそれを推し進めたかったが、本人は意味が分からないと言ってストップしたのは残念だけど、いつか出るものならば出てくる芽でしょう。ヒナタちゃんが絵を描きながら疲れていたのに教室の中ではどんどん元気になって行ったのはうれしかった。作品も始めより強くなっていった。今日は時間が切迫しているのでここまでです。

Momoka

HinataManami                                                 

左からモモカ、ヒナタ、マナミ。

NamiReinaTakeshi

左からナミ、レイナ、タケシ。

RihoRikoTomoya

左からリホ、リコ、トモヤ。

RisaRin 左からリサ、リン 

|

« 困ったら、鎌田先生のブログ | トップページ | ニュルンベルクより第一報 »

文化・芸術」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 困ったら、鎌田先生のブログ | トップページ | ニュルンベルクより第一報 »