« デッサンの意味を少しだけ | トップページ | ドイツ旅日記・4《ニュルンベルグから再びミュンヘン》 »

2011/06/11

ニュルンベルクより第一報

ニュルンベルクに着きました。ガストホフ、いわゆる旅籠です。インターネットにも繋がり、今iPadに取り敢えずのドイツの印象を載せたいと思います。行く所々で日本のことを応援している雰囲気が感じられます。ドイツ語はダンケシェーンとグーテンモルゲン、グーテンアベント、グーテライゼ、アイン、ツバインぐらいしか話せないけれど、何となくわかっちゃう。
今着いた旅籠はエルクです。良い絵が描けそうです。ミュンヘン、ヴァッサーブルグと来てまたもやドイツの底力、国力のすごさを感じています。でも今回も私は心の背中に日本の日の丸のゼッケンを付けている。来てよかったと思っている。

|

« デッサンの意味を少しだけ | トップページ | ドイツ旅日記・4《ニュルンベルグから再びミュンヘン》 »

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デッサンの意味を少しだけ | トップページ | ドイツ旅日記・4《ニュルンベルグから再びミュンヘン》 »