« 欧州の諺&花束を持つ人は素敵 | トップページ | アサリの紋様 »

2011/07/02

アルファベットのデザイン

Dezain_a_momoka ドイツ、ミュンヘンのカウト・ブリンガーでアルファベットのハンコを買った。それを使い子供たちに自由に紙面をデザインさせた。一つ一つ判をした後にマーカーや蛍光ペンを使って着色しデザインさせた。自分の主張したいものを織り込んで考えなさいと言ったが、自然とできたものに色を考えて塗っていった。今回、学校行事で欠席者が多かったため補講をする。

Dezain_a_risaDezain_a_tomoyaDezain_a_takeshi                                         上はモモカ、下左からリサ、トモヤ、タケシ。

Dezain_a_rinDezain_a_rihoDezain_a_reina  左からリン、リホ、レイナ。

Dezain_a_namiDezain_a_manamiDezain_a_hinata左からナミ、マナミ、ヒナタ。一見すると皆同じように見えるが、子供たちは自分を主張している。そばにカーソルを持っていって大きくして鑑賞してほしい。レイナとモモカが今まででより優れた作品を仕上げたと思う。 

2,3日前にココと散歩していたら、携帯をしながらこれから高校に行くところというイマドキノ女の子と会う。なんだか二ーッとしている、こちらはお化粧もしていない顔で恥ずかしげに見つめると、何とカス!

『カスミちゃん?』 『先生!』久しぶりに会った。近所なのに全然会わなかった。なんだかパーマもかけてきれいになってビックリ。あのお絵描きに来ていた頃と変わりないまったりとした笑顔! このような言い方は良くないかもしれないが、あの頃の気持ちと変わりない。私とカス。こうして子供たちに久しぶりに会うと本当に昔の頃が蘇る。今教えている子たちとも、そういう関係になるのだろうが、中には控えめな子もいる。そうした子たちにはこちらはしつこいほど積極的になっていこう。

何しろ情操教育なのだから。まあちょっと理論的には違うと思うが。とにかくこれからあとりえチビッコ35周年に向けてがんばろう!皆、またパーテイーするからね! 最近アクセス数が少ないのでブログにも遊びに来て下さーい!

|

« 欧州の諺&花束を持つ人は素敵 | トップページ | アサリの紋様 »

ドイツ」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欧州の諺&花束を持つ人は素敵 | トップページ | アサリの紋様 »