« 音楽を聴いて描く@ライライ&M.I.Aのバン | トップページ | 喜怒哀楽を描く »

2011/10/03

ブログ開設7周年&ツイッター&ワタシ

明日でブログを開設して7年になる。毎年同じように感じるのは、機械やパソコンに弱いこの私がよくぞのり超えたと思えるITの世界だ。ブログを始めたのが57才で、その前はずっとあとりえ・チビッコでのことをワープロで書いていた。パソコンは始めはiMacの水色の機種だった。今でも捨てずに書斎に鎮座ましましている。
この機種をいじってはいたが、パソコン操作を聞く時にWindowsの方が分かりやすい気がしたのでWindowsXPが入っているシャープLavieにし、近所のパソコン教室に一回1500円で教わりに行った。その時がきっかけでそれまで店内がうるさくて大嫌いだったビックカメラが少しずつ好きになり、図書コーナーに行き、本でも勉強を始めた。どうしても自分の造形絵画教室での事を写真を入れて発表したかったからだ。Lavieが壊れたのをきっかけに今度はソニーのVAIO(Windows Vista)にし、現在に至っている。
長野と横浜を行き来するために、簡易的なiPadにし、それに併せてiPhoneにした。それにはTwitterを始めたからだ。大変使い勝手がいいアプリが選べたからだ。私は去年の6周年に加えて、iPad、iPhone、Twitterにも挑戦している自分を、まず嬉しいと感じている。
若い人たちの中には、川上村つながりやワンコつながりで、私に連絡をくれる人もいる。koqurikoさんやSanpei1978さんやtico0000000さんだ。私は操作や意味がわからず、その人たちと同じようにはできないけれど、会話にも入り、冗談も言ったりしている。そのTwitterにはこのブログの先輩(庄内拓明さん、きっこさん)や大学の先生(内田樹、平川克己、茂木健一郎)もいる。ブログより距離が近い感じもあるが、近づきすぎずをモットーに大尊敬の気持ちのまま、Twitterではお話もできないでいる。だが《その御意見に賛成》という意味で《リツイート》をすると自分の日記の中に保存する事ができる。時々日記を見るように自分のツイートを出して読み返すのも楽しい。便利なおかつ自分の考え方次第で、知性を磨く事ができる。それは何処に行ってもできるという事だ。日本でも大好きなドイツでも。こうして絵や工作を教える事の他に全く新しい世界が広がっていくのも、ワクワクしてしまい。歳を忘れてしまう。

3月11日から大きく日本が変わってしまったのだが、私には日常を生きるだけで何もできていないが、上述の私自身に起きている変化は子供達の指導に生かしていこうと考えている。ところで、今日のニュースで大倉山の放射線量が高いと言っていた。私にとってもっと苦手な分野だ。発表したりする自信もないから静かにしていたが、見たり聞いたり調べたりはしていた。もっと意見を分からないなりにも主張して言えることは、原発反対! そしてもう一つTwitterに出ていたのだが《日本で緑の党ができる》という。明日でブログ開設7周年!自分で自分におめでとう!

|

« 音楽を聴いて描く@ライライ&M.I.Aのバン | トップページ | 喜怒哀楽を描く »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽を聴いて描く@ライライ&M.I.Aのバン | トップページ | 喜怒哀楽を描く »