« ピクトグラムと放射能マーク | トップページ | 燕温泉の紅葉 »

2011/10/14

秋のフィナーレはヘビの足音?

Kawa_kouyou2 紅葉が始まっている。赤い色は森の中で目立つ。そして黄色も彩度が高ければ目立つが茶色に移行すると分かりにくくなる。
昨日川上に来たが、明日連れ合いのスキー部の会があり奥さんも同伴で燕温泉に集合する。私は風邪をひいてしまったので、行けるかどうか心配だったがダイエットを返上して栄養のある物を食し、横山先生の薬を飲んで対応したので熱も下がり、咳も落ち着き大丈夫になった。ただ皆さんとのお酒盛りーはまだ元気が出ないかもしれない。でも久しぶりに先輩の皆さんやその奥さんたちとおしゃべりすることは楽しみだ。Kawa_kouyou
昨夜はまた我が山小屋近くに来て車のライトに照らされた鹿を三頭見た。芳州さんは角があるのを一頭見たと言っている。朝ココと散歩した時には新しい木々が角研ぎにあっていた。我が家では畑部分と庭部分に分けて柵をこうじて、しかの侵入を防いでいるのだが、その間の箇所がまるで芝刈りでもしたように、草丈が低くなっている。どうもそこに鹿たちは来て草を食べているようだ。
鹿と言ったら次にはスズメバチだが、我が家の玄関を出入りする弱った蜂を捕まえて図鑑で調べたら、チャイロスズメバチだと分かった。そして前見た時は胴体が黄色のシマシマになっているキイロスズメバチと理解していたのが何時の間にか黒っぽい色になっていることの意味がわかった。カッコウの托卵のようなことをしていたのだ。チャイロスズメバチは社会寄生性の蜂だという、なぜかある時から色が変わったと思ったわけだ。自然はとにかくいろいろ未知のことがあるのだろう。そのスズメバチ退治のペットボトル大作戦は処分に困るほどの虫の入りようだ。
Kawa_tyou1 困った話ばかりではない。今朝シジュウカラの赤ちゃんが脇腹の模様も美しく遊びに来た。10羽ほどの集団で来た。急いで餌を置いてやったがまた何処かへ飛んで行ってしまった。そうそうそれから散歩をした時にヤマカガシが三叉路の近くにいた。落ち葉をかき分けて進む時のヘビの足音が、眼をつぶってもニュルニュルと聞こえた。秋のフィナーレの音かもしれない。
今日はiPadで更新。あとで写真を入れたいと思います。

|

« ピクトグラムと放射能マーク | トップページ | 燕温泉の紅葉 »

田園の誘惑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピクトグラムと放射能マーク | トップページ | 燕温泉の紅葉 »