« 冬の中央道サービスエリアで車中泊 | トップページ | 森のクリスマス@2011 »

2011/11/29

クリスマス工作とドイツ旅メール

車のアクシデントは修理日も決まり一安心。今は横浜に戻っている。
川上での短い滞在期間に白菜漬けとザウウェルクラウトを作り置いてきた。あちらに行くたびにチョコチョコと食べ、また持ち帰る。一昨年の秋には体験画で白菜を漬けるところから教えて、絵を描かせた。
さて、あとりえチビッコのクリスマスの工作は予定表では《私の作った家》となっているが《年輪のクリスマス》という感じ。楽しい作品になるはずだ。これもドイツのクリスマスマルクトを経験しているからそれが現れていると自負させて貰いたい。松ぼっくりは普通の松のものと、ちょっと違う松のとがある。子供たちは分けてあげた木材の素材の中から取捨選択して作っていく。今ヒロト君が幼い子供らしい無鉄砲さで取り組んでいるのが楽しい。もししすると《森の中の前衛芸術住宅》になるかもしれない。子供たちは家を憩いの場としての安らぎを感じて作っているような気がする。皆恵まれた環境に囲まれているからだと思う。私はこのところ工作の試作などに時間を使っている。自分が作りながらも5歳児の考え方まで、ズズーット降りていって作品の仕上げを考えたりしている。

私のメールに《ドイツ旅メール》が来ていた。その中にドイツの都市でのクリスマスマルクトが紹介されていた。雪の白、緑の樅、赤いリボン教会の塔などまた行きたくなってしまった。
明日はクリスマス工作の2回目だ。制作にかかる時間がいろいろで読みにくいが、なるべく自分の力で作り上げさせたい。
ドイツの旅メール
http://www.germany.travel/jp/specials/christmas/christmas.html

|

« 冬の中央道サービスエリアで車中泊 | トップページ | 森のクリスマス@2011 »

ドイツ」カテゴリの記事

コメント

ご心配ありがとうございます。
今考えれば、ものすごく危ないことでした。アクセルをふかしているのだから、ブレーキランプは付かないし、一瞬の間が衝突につながる高速道路なのです。今主人が修理に出しに行っていますが、1ヶ月前に整備に出しているのですから納得は行きません。
ところで、トンちゃんさんご夫妻は温泉を楽しんでいらっしゃるのですね。あの寒さは温泉やお風呂が最高のご馳走ですよね。そして畑はまた全部食べられていました。鹿たちにとって厳しい冬がきたのですね。
またすれ違いですが、今度お会いするのは来年の春でしょうか? 元気で頑張りましょう。

投稿: Keicoco | 2011/11/30 09:53

中央道・車中泊!辛かったでしょう。災難でしたね。
私19日から23日まで冬仕度で川上に行ってました。
20日は冷え込んで、零下6度Cまで下がりました。
家の風呂では温まらず「川上保健センター」の風呂へ
通いました。高登谷の人も回数券6回で1,500円です。灯明の湯や稲子湯、帰り竜王の「夢見心地湯」に寄りました。10年ほど前、ブドウ畑に突然温泉が吹き出たそうで、とても良い「日帰り温泉」でした。往復の途中、紅葉を見たり景観を楽んでいます。
教室の子供たちの絵画、皆さん上手で楽しいです。

投稿: 綾瀬のトンちゃんで~す。 | 2011/11/30 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の中央道サービスエリアで車中泊 | トップページ | 森のクリスマス@2011 »