« あとりえチビッコ展覧会講評 | トップページ | トリオ・ソナタの夕べ »

2012/03/26

マッキーと嵩一朗君

Hp 展覧会が終わってみるとこの三ヶ月間が結構緊張していたと気がつきました。19、20日と終わってからは片付けやいわきへのお墓参り、実家の母のご機嫌伺い兼、父のお墓参り、TSUTAYAのDVD探しと内田樹の哲学本を読み始めた。それはきっと二ヶ月はかかるだろうから、その合間に宇宙兄弟を1、2巻と読む。これから先は我慢しよう。内田樹のレヴィストロースを読み終わってからにしよう。何しろ私が本を広げているとすぐそばで誰かが『現象学って哲学の言葉ですごく難しいよ、(読めるの?)』とのたもうた。説明できるほどじゃなくても感覚的に読んで見せねば。

そして美容院に行く途中の車の中で、槇原敬之の『犬はアイスが大好きだ』という曲を聴いた。私はああなんてマッキーは良いんだろうと思い、そういえば、『世界に一つだけの花』もマッキーだけど、その歌が好きで絵を描きながら希望が丘の教室で一緒に歌った中山嵩一朗くんは今どうしているかしら?と思っていた。
そして美容院から戻ってきたら、何とポストに彼からの手紙がきていた。そういうことは私は結構良くあることなのですが。今回も不思議。そして手紙にはクラシックのコンサートの御招待が入っていた。3月28日大倉山記念館で6時開演(5:30会場)です。コンサートのチラシを載せておきます。お時間のある方は急ですがどうぞ。無料とのことです。私はちょっとした予定を変更して聴きにいきます。

因みに『犬はアイスが大好きだ』は
♪一人じめして食べるより分け合って食べる方が美味しく感じて不思議♪
というところが犬好きをコロっとさせる。うちのココの場合はアイスを"林檎"に変えて歌うのが正しいけど、そうすると、ニュアンスがだいぶ違ってきますね。

|

« あとりえチビッコ展覧会講評 | トップページ | トリオ・ソナタの夕べ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あとりえチビッコ展覧会講評 | トップページ | トリオ・ソナタの夕べ »