« あとりえチビッコ展2012 | トップページ | あとりえチビッコ展覧会講評 »

2012/03/21

あとりえチビッコ展について

『あとりえチビッコ展2012』 子供たちは2012年1月から展覧会用に作品を描きはじめ、約9枚の作品の中から4作品を選び、ここに展示しました。大きな額にはそのお子さんがよく感じられる作品を選びました。小さな額の作品は抽象画を選びました。うち、トモヤ君とヒロト君、アスミちゃんの3人は具象画が個性を感じる作品だったので、皆と違っています。スクラッチ画は全員楽しんで描きました。二人絵コミュニケーション画では友だちが描いた絵の続きを描くということに予想外の問題を解く楽しみがあったようです。 在籍2年以上のお子さんが会場に来た時に表彰式をします。ご褒美は銀のスプーンです。実家の父が私に残してくれたスプーンです。銀のスプーンは幸せになると言われています。また、今年の6年生までの在籍者はモモカちゃんとリサちゃんです。2人は4月から中学に行きます。

2012年3月20日       あとりえチビッコ 豊田惠子

  •    リン     『私』                         5年生
  • ★ タケシ  『ぼく』                        2年生
  • ★ モモカ   『パスタ』                     6年生  
  • ★ ヒナタ  『ビンのある静物画』     5年生
  • ★  ナミ    『春の野菜』               4年生
  • ★ リホ    『莉歩』                        5年生
  • ★ リサ     『ジュースとジャム』        6年生
  • ★  レイナ   『ピアノを弾く私』           3年生
  • ★ リコ       『私の靴』                    5年生
  •     アスミ   『ひとりでがんばってかいた』  幼稚園年長
  • ★ トモヤ    『走る、飛ぶ、はねる』    5年生
  • ★  マナミ   『バレエシューズの夢』  5年生
  •    ヒロト      『ぼくと雪』                   幼稚園年長

★印の方は2年以上の表彰者     学年は2012年3月現在のものです。 会場の写真はのちほど。

|

« あとりえチビッコ展2012 | トップページ | あとりえチビッコ展覧会講評 »

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あとりえチビッコ展2012 | トップページ | あとりえチビッコ展覧会講評 »