« 正人君とあかねちゃん | トップページ | 業務連絡 @先週の作品について »

2012/04/15

春の森の中での庭仕事

一昨日、こちらに来て農作業をしようと家の周囲を見回っていて、ギャーと叫び声をあげてしまった。フクロウが網にかかっていた。どこが顔なのか分からないので後ろに回って見ると、黄色の嘴が見え、目が濁っていたが丸かった。体を他の動物に噛まれてしまっているのかもしれないが、ハエが飛び回り確認する余裕がなかった。そばに急いで穴を掘って、絡まった網をハサミで切り体を穴に落とした。そっと土をかけ、軽く押しレンガを二つ載せた。南無阿弥陀仏、南無妙法蓮華経と唱えた。予想外のことに驚き、可哀想なことをしたと思った。散らばった羽根がフワフワと漂い枯葉に混じり、その辺り一帯の土が出て末期の地団駄がどれほどだったかと気づかせられた。鹿よけ網を考え直さないといけない。
昨日は遠くの畑のブルドーザーらしき音を聞きながら、畑の杭が霜で曲がってしまったものを直した。秋に伸びた草を刈りススキを刈り、夕べの雲が垂れ込めてきた時には畑の中に大きな穴を掘りそこにはいるだけの草をいれて焚き火をした。周りに水を起き万全の注意を払ってした。今年は早めに耕し堆肥を鋤きこんでいい土にし、久しぶりにジャガイモを植える。メイクイーン3キロだ。でも土はまだ凍っているところがある。
昨日は相棒のお仕事で八王子までを往復し山小屋に戻った。
今日は庭のアプローチをやり直した。ハーブなどの庭の境界が冬の間、霜柱で土が盛り上がってしまったので、白樺の古い木材をどけ、ベランダを直した時の黒い材木を引っ張り出してアプローチに沿って置き、レンガを添わせて置くことで少しお洒落にした。私は10才ぐらいから庭仕事が好きで実家の庭の大きな石を移動しては庭を作り直していた。図面を書き、球根を植え、木を選定し、春夏秋冬、学校から戻ると庭にいた。今やっていることは10才の時と変わらない。そして2本の白樺を切った。今日は私のお誕生日なので、昔お友だちを招待した時のように夕食はカツにした。そういえばここで使っている食器は昔母が銀座の陶雅堂の頒布回で集めていたものだ。その当時と同じことをしたのだった。そして昼に長女からお誕生日のメールがあり、夕方次女からお誕生日おめでとうと電話があった。そしてみんなで東松山の動物園に言ったという。お手製のお弁当を持って! 私にはプレゼントはなかったけれど、皆が仲良くしていることがプレゼントだと思う。本当にそう思う。

|

« 正人君とあかねちゃん | トップページ | 業務連絡 @先週の作品について »

田園の誘惑」カテゴリの記事

コメント

正人くん
ありがとう。
今度は横浜に戻ってコメントいれました。
朝、川上でいれたと思っていたら入ってなかったのです。

ところで、あかねちゃんからメールがありました。そのことから、
私たちは、縁て何だろうとか、自分たちの出会いの頃の話をしながら、帰ってきました。

投稿: Keicoco | 2012/04/16 21:56

先生お誕生日おめでとうございます!
これからもそんな素敵な時間を積み重ねて行かれるのでしょうね。
そしてそうあって欲しいと思っています。

投稿: 小川正人 | 2012/04/16 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正人君とあかねちゃん | トップページ | 業務連絡 @先週の作品について »