« クワガタ虫の生命力 | トップページ | 夏野菜を描く@2012 »

2012/07/07

アンズジャムを作る

Anzu_junbi 梅雨の季節にアンズジャムを作り、ポスターも作った。
アンズはこの限られた季節(6月下旬から7月半ば)しか売っていないので、大倉山駅前の横山フルーツに注文しておいてすすめた。10日ほど前に私が試作した時は堅かったので、「できれば子供が手でパッカリ割れるような柔らかさのアンズにしてね」と、横山さんに頼んでおいた。その甲斐あって子供たちは一人9個のアンズを実から剥がして鍋に入れた。

Anzu_asumiAnzu_hirotoAnzu_reina

左はアスミ、ヒロト、レイナ。
ポスターもシールも作るためにアンズを鍋で煮る作業は私がし、子供たちには手を触れさせなかった。アンズは煮終わるころは火山のマグマのようにフツフツとたぎるので、私の動作だけを見せてタッチさせなかった。

Anzu_manamiAnzu_rihoAnzu_riko
左からマナミ、リホ、リコ。
ポスター(看板)は4つの条件を出した。美味しそうなこと、売れそうに、楽しそうに、目立つように。

Anzu_rinAnzu_tomoya  左からリン、トモヤ。
その説明を終わりに来た、リコちゃんに説明したら、ヒロトは「ぼくの売れそうじゃないよ」と言っていた。はい先生もそう思いました。でも徐々に直してこういう課題の時に「ヒロトも良い作品が出来るようになったわね」と言えるようになりたいのでがんばりましょうね。安全と手順と楽しさとに追われて、この日も先生が大変な日は子供たちが楽しい日になりました。もちろん、一人一瓶お持ち帰りで、食パンの試食付きでした。ふー!

|

« クワガタ虫の生命力 | トップページ | 夏野菜を描く@2012 »

文化・芸術」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

KEICOCOぎゃらりー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クワガタ虫の生命力 | トップページ | 夏野菜を描く@2012 »