« シャガールを模写するbyキッズ | トップページ | 今年始めて山小屋に »

2013/01/20

トイザらスLazooで遊ぶ・Ⅳ

今回のトイザらスでの≪プチlazooあとりえチビッコ≫はipadでの「グルグル」と英字はんこを使った教室をした。すべてが小さな空間での指導のため、ささやかだ。ハンコは私の私物で海外で求めた大切なものなので、本日日曜日の私の助手の教室では使わない。その点はよろしく。


Toysrus_119c 子供たちの中にはリピーターの子、ユズちゃんもいた。配色を説明したが、自分の近況を話すのに夢中になっていた。絵を描くことは今まで言い続けていることだが、子供の心を開くので、作品の出来不出来よりは精神的解放の方が益が多い。ユズちゃんは明日キッザニアにおじいちゃんと行くそうだ。何のお仕事をするの?と聞いたが、意味がわからなかったようだ。こんどもしかすると報告に来るかもしれない。Toysrus_119b

あと、ハナちゃんとナナちゃんも一緒に描いた。お別れする時、さようならをしっかり目を見てさせた。「おめめ、ごっつん」

Toysrus_119a 視力を回復中の女の子は始めは、目の事が心配で描く事を躊躇っていたが、描きはじめると楽しくなっていった。あとりえチビッコには目が悪くてお絵かきをしていたミチルちゃんもいる。彼女は牛乳瓶の底のような眼鏡で絵を描いていたが、学年が上がるにつれてピアノに夢中になりオーストリアに留学した。数年前、あちらの方と結婚し眼鏡をはずした美しい姿の写真をいただいて驚いた。

私はこうしてお絵かき教室をしているけれど、何かの形で子供のための事がしたいと思っていたのが小さな力だけど実現できている。この仕事を下さった方々に感謝している。

|

« シャガールを模写するbyキッズ | トップページ | 今年始めて山小屋に »

あとりえチビッコOBOG」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

Lazoo トイザらス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャガールを模写するbyキッズ | トップページ | 今年始めて山小屋に »