« トイザらスLazooで母の日に描く | トップページ | 焦っているけれど楽しい夢 »

2013/05/13

母の日@2013年

Hahanohi2Hahanohi1 土曜日にトイザらスの仕事を終えて帰ると大きな箱が届いていた。やや! 次女夫婦からのカーネーションが届いていた。何だか心の中に暖かい血がわ―んと流れて来る。

そしてもう一つ、私を母と慕う50年来の友人からだ。そこでドキドキワクワク。お茶の席に出すとよさそうな干菓子、秋田開運堂の平成暦だ。かつて、東大の5月祭を思い出す。最近私は昔の事がはっきりと思い出される微妙なお年頃なのです。

日曜日が本当の母の日なので、映画を見に行った。スピルバーグの『リンカーン』。大変いい作品だった。この2週間前にはアキカウリスマキ(フィンランド人)の『ルアーブルの靴磨き』もビデオで見た。二作品とも、とにかく良い映画でした。アメリカと一緒に仕事をする人は見た方がいいです。そしてフィンランドを愛する人も。ちなみに大倉山TSUTAYAの入り口入って突き進んでのひざ丈位の場所に『ルアーブルの靴磨き』はあります。確か2本はあります。

|

« トイザらスLazooで母の日に描く | トップページ | 焦っているけれど楽しい夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

灰色ウサギさん

人の名前は私も忘れがちです。( ̄Д ̄;;
「リンカーン」は、スピルバーグが作りたかった映画という要素も入っているので、中身が濃いです。映画はシニアの料金なので行かないと損と思っています。父が映画好きで小さい時によく連れて行ったくれたので、その延長です。

投稿: Keicoco | 2013/05/18 09:43

私も昨日食べたものとか忘れちゃうんですが、昔の事はちゃんと思い出せるんです。人の名前以外は。
まだリンカーン見てないです。この頃映画も遠ざかってしまった。

投稿: 灰色ウサギ | 2013/05/14 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイザらスLazooで母の日に描く | トップページ | 焦っているけれど楽しい夢 »