« 父の日を前に | トップページ | 雨を描く »

2013/06/16

我が家の父の日@2013

今日は≪父の日≫。

夫は私の父ではないけど、二人で父の日をした。次女からいつもの『ときがわ豆腐工房』からのお豆腐が届いた。私たちは年齢とともに角も取れてまろやかに柔らかくなりまるでお豆腐のような夫婦になってきた。ときどきニガリもきくけれど、言いあっても、お互い傷つけあうことはしなくなった。すごいなあと自分で自分を誉めている。今日は野暮用があって忙しかったので、近くのスーパーで出来合いのお寿司、焼き鳥、お豆腐がご馳走。

お豆腐は夏越豆腐、長崎対馬の藻塩が付いていた。
『6月30日の夏越の大祓の日に豆腐を食すと知らず知らずにおかした年月分の罪穢れを祓い清めきれいな心で生きることが出来るようになります。また豆腐には厄落としを行う力があり清らかで健康な体を作り、暑い夏を無事につつがなく越す事が出来ます』
まあなんという有り難いお豆腐なのでしょう。Titinohi_d

外はもう7時だというのに明るい。そこで写真を撮った。長女から以前届いたアップルタイザ―があったのでテーブルに載せ、娘たちからパパへのプレゼントと言う段取りになった。

私は、以前私の父が生きている時に、夏を前にした頃、西日が入る窓にすだれを掛けてと言われて、目黒の実家に行って出窓によじ登り、きれいにすだれを掛けてあげた。その時に『惠子、ありがとう』と言われた時の事が忘れられない。窓の上の方から父を見た。また父に最後におはぎを作った時に急いで作っていてお砂糖が足りなくなり、角砂糖を何個か入れて、餡が固くなってしまった事がある。そのときの事も今朝思い出していた。

今日の日がいつか父親の思い出になってしまう子どものための日が『父の日』なのです。
なんちゃってね。
ぐっすん。すーっつ。ぽろっ。 weep

|

« 父の日を前に | トップページ | 雨を描く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の日を前に | トップページ | 雨を描く »