« ピラカンサ町の原っぱの廃止 | トップページ | 僕は今日から男になった »

2014/03/14

転んだあの子

Coco_riho_2 朝、ココとお散歩中に楽しいことがあった。前を歩く親子連れの4才ほどの男の子が転んだ。乳母車を押すお母さんの後ろを歩いていて思いっきり転んだ。ひどく痛かったはずだ。その子はしきりと我慢しながらも痛みに堪えていた。お母さんに手をはたいてもらい、しばらくして泣き止んだ。

横断歩道を渡ってから私はその親子と並行して歩いた。目が合った。お母さんに「何処かにお出かけ?」と聞いた。「お姉ちゃんを幼稚園におくってきたの」と。「まあ3人も育てているの。偉い!」男の子と目がまた合う。ピカ〜ん!

「1匹欲しいな」  〜(^○^)
「 貰っちゃおうかな」  ニー(^○^)
お母さんは前を向いて歩き、私は自宅マンションの別れ道。
「バイバイ。」  「バイバイ。」
*\(^o^)/*  投げキス  ニー(^○^)

でも男の子の笑顔が可愛かった。

ココの絵は今は中学1年となっているリホちゃんのあとりえ在籍中の作品

|

« ピラカンサ町の原っぱの廃止 | トップページ | 僕は今日から男になった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピラカンサ町の原っぱの廃止 | トップページ | 僕は今日から男になった »