« 新江ノ島水族館・ペンギンストーリー | トップページ | 二つの気になるニュース »

2014/09/02

夏バテとスランプと熊吉

もう一月半もブログの更新をしていません。もうすぐブログ「あとりえチビッコ」を立ち上げてから十年目になります。生意気にも書籍の体裁にしたいと徐々に動き始めています。ところが本屋に行くと「この夏に読みたい本」を見かけると次から次へと選び読んでしまうのです。川上に行けば、白樺をジッと眺め、蝶の飛ぶ様を小学生の時に観察したように、再び新鮮に眺めているのです。本当にやらねばならぬことがなおざりになっています。結果、ブログの更新ができなくなっています。有田浩の「図書館戦争」の4巻と三浦しをんの「まほろ駅前多田便利軒」「まほろ駅前番外地」そして今朝井まかての「先生のお庭番」三人とも女流作家。
いまはシーボルトの薬草園の園丁、熊吉に憧れています。
秋風も吹いてきました。好きなことばかりしているとキリギリスのようになりそうなので、蟻のような緻密さと構築力も発揮したいと思います。来年2月頃までには印刷製本に漕ぎ着ければいいのですが。

|

« 新江ノ島水族館・ペンギンストーリー | トップページ | 二つの気になるニュース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新江ノ島水族館・ペンギンストーリー | トップページ | 二つの気になるニュース »