« 初めてのガーデニングコンペの作品 | トップページ | ハロウイーンの寄せ植えとカボチャランタン »

2014/10/10

あとりえ・チビッコ10周年

ブログ「あとりえ・チビッコ」は今日で10年を迎えました。
2004年10月4日から書き始め10月10日にブログアップしたからです。

《はじめましてこんにちわ》(04/10/04)
はじめまして、こんにちわ 「あとりえ・チビッコ 」のKeicocoです。イチロウが新記録に挑戦する中、私はココログを立ち上げるため、同時進行でがんばっています。一昨日、イチロウは259本を達成しました。私も10月21日までににこのブログがスタート出来るように、パソコンをがんばって操作しています。そして私のかわいいたくさんのあとりえ・チビッコの子供たちとのコミュニケーションや作品を皆さんにも鑑賞できるよう、「KEICOCOギャラリー」をパソコン上に建設中です。そしてもう巣立っていった子供たちもこのギャラリーに集ってほしいと思います。どうぞこれからよろしくね。10月21日までにはログアウト(注・意味も分からず間違えて書いています)します。

フランスの女の子(04/10/04)
6月に訪れたドイツの国境に近いフランスのコルマールで、パパとお散歩中の女の子。ドームの中で演奏している楽器の音に引き込まれるように、スキップしていた。自分を表現するのが上手だ。

笑っている先生(04/10/06)
洵平くんはもうすぐ6才、3年生のお兄ちゃんと一緒に描いている。4才の頃はよくわからない絵を描いた。自分だけがわかっている絵だ。それはそれで面白かった。このごろは自分もまわりの子もわかる絵を描けるようになった。それが結構迫力があって楽しい。

野原の草花を描く(04/10/06)
私は子供の頃から、犬と散歩をするのが好きだ。朝夕プードルのココと散歩をしている。アイデアを浮かべたり、季節の移ろいを感じたりできるのもうれしい。一昨日は鶴見川沿いに久しぶりに歩き、アトリエのモチーフの野原の草を摘んだ。ススキやミチシバは大きなガラスの花入れにいれ、カヤツリグサやツユクサ、エノコログサ、アカマンマは大きなコップに入れた。他に名前を知らぬ草もあった。子供たちは草むらで隠れんぼするように描いた。

あとりえ・チビッコスタート04/10/10)
自分で、自分におめでとう。2004年の8月からよくがんばりました。10月21日にスタートするという目標ですすめてきましたが、何とか皆さんに公開しても良さそうなスタイルができて来ました。秒読みに入ります。

こうして10年前の10月10日に私はブログ「あとりえ・チビッコ」を立ち上げました。もう10年が経ったのかとつくづく思います。その数年前から私は義母の面倒を急に看ることになり、骨折などで病院に入院もあり、あれこれとやることが多かったのでいつも、ブログの勉強は車内や駐車場待ちや病院の待ち時間にしていました。急にスタートするのも何だからと助走をつけて10月4日から始め、10月10日にアップしました。あれからきっちりと10年が経ち、この同じ涼しさの風、同じ金木犀の香りが当時を思い出します。こんなに長い時間出来るとは思っていなかったのですが、最近では本来のあとりえ・チビッコも教室を閉じたので進退を考えることもあります。が、勝手に書いていることなのでそれでも良いかと続けています。
ブログ「あとりえ・チビッコ」の書籍化を少しずつ始めた途端、ガーデニングに目覚めてしまい、多少老人性の多動症染みてきたかもしれません。あとりえチビッコはインターネットの世界にだけ、そのままにして置くことになるやも知れません。しかし本来、私は気まぐれですから急に何かをし始めるかもしれません。
因みに画面右のバックナンバーをクリックすると10年間の年月が表示されるので、関心のある年月の記事を見ることができます。
どうぞ10年を過ぎた「あとりえチビッコ」また八ヶ岳東麓からの「田園の誘惑」も重ねてご贔屓にお願いいたします。confident

|

« 初めてのガーデニングコンペの作品 | トップページ | ハロウイーンの寄せ植えとカボチャランタン »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてのガーデニングコンペの作品 | トップページ | ハロウイーンの寄せ植えとカボチャランタン »