« ハロウイーンの寄せ植えとカボチャランタン | トップページ | 朝井まかてと寄せ植えの同時進行 »

2014/10/21

初めての挑戦@カラオケ

Hamanako
横浜山手イギリス館でガーデニングとかぼちゃランタンを作ってから急ぎ家に戻り、浜松へ浜松へと心急く私でした。浜名湖は広くて、浜松からバスでホテルまで30分ぐらいはかかり、夕陽が落ちる5時ちょうどに着き、浜名湖に落ちる夕陽を撮影した。

年に一度のスキー部OB会の宴席ではあるが、お仲間の皆んなはどうしても年齢を意識してしまうお話が多かった。当たり前だ。学生時代から数えれば55年が経っている。こちらのいろんな事情を話せば、あちらも慰めてくれるように話してくれる。友情という四角くて硬い愛が長い年月に熟成されて、丸くて柔らかい誰とでも触れ合うことができる、信頼のハートになっていた。夫の友人たちと、長い年月でお互いに変化しあって来たのだと思う。

最近、私はカラオケを始めた。理由はあるのだけど、まあ老化予防とでも言っておきましょう。ただし殆ど川上の家でタヌキやキツネ、鹿を相手にして歌っている。相棒は昔の音楽の成績は良かったのにカラオケで声が出ないのは屈辱だと言っている。私は流行歌やポップスは好きでハミングはしていたが、相棒がその手の歌を軽蔑していると感じていたのでカラオケのチャンスは殆ど無かった。クラシックが趣味なのだから仕方がないと思ってもいた。このスキー部の会で妙高高原の旅館で無理やり歌ったのが初めてで、今まで「ブルーライト横浜」しか歌ったことがない。
が半年ほど前にジャパネットタカダで簡易的なものがあったので購入した。以来川上に行くと歌っている。今回はスキー部の皆さんの前で積極的に歌った。生まれて初めてのことだった。相棒はポップスにしても演歌にしても歌詞の良さに最近気づいたらしい。私の歌い方がいいからだ。

そして今日が来るのを少しだけ心待ちしていた。^_^
始めは地元の月花夫人だ。女心を演歌で歌うのが上手だ。隣の宴会場の音が大きかったので、私は負けずに、皆んなが元気になるように「踊るポンポコリン」を歌った。可愛い歌だからね。そして演歌が上手なスキー部の人たちが次々渋く歌った。藤沢さんが「北国の春」を歌うと、相棒は席を立って一緒に歌いだした。好きな歌だからね。そしてまたカラオケ名人の月花夫人が再び演歌を歌った。

私はもう一曲歌いたくなって仲居さんに選んでもらった。
「私はピアノ」  少しだけ感情が過多になった。

こうして、10月18日は生まれて初めてのことを2つした。2014年10月で言えば3つの新しい挑戦をしたことになる。ガーデニング寄せ植え、カボチャランタン、カラオケ。Hamanako2

あくる日はスキー部ОB会の仲間と浜名湖周遊の遊覧船に乗り、鰻屋さんでお昼を食べてから来年度は東京で集まることを約束してお別れした。

|

« ハロウイーンの寄せ植えとカボチャランタン | トップページ | 朝井まかてと寄せ植えの同時進行 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

お姿拝見させていただきました。
楽しそうですね。
それが一番ですね。

投稿: オコジョ | 2014/10/24 19:38

オコジョさん
カラオケは苦手ですか?
わが相棒も苦手と言っていましたが、少し変化しました。「豊田芳州のTheme」の最初のページにで色々と申しております。因みに私のカラオケシーンが載ってます。

投稿: keicoco | 2014/10/24 15:47

私もカラオケは苦手です。
コーラスをやっていたから歌は嫌いではないのですが・・・
聴く音楽はクラシックばかりで、今はシューベルトの室内楽を聴きながらコメントしています。
でも、音楽はいろいろあって、人それぞれが楽しめばいいと思うのです。
絵でも水墨画が好きな人がいて、カンディンスキーが好きな人がいても問題はないわけです。

カラオケが苦手なのは、下手なのもありますが、合わさないといけないことかもしれない、このテンポで歌いたい、ここはもう少し伸ばしたい・・・
つまりわがままなのかも・・・

音楽にはいろいろ楽しみ方がありますね。
音楽を楽しむことは素敵なことですね。

スキーのOB会が55年も続いている。
素晴らしいですね。良き仲間との楽しい時でしたね。

投稿: オコジョ | 2014/10/24 12:37

歌詞やリズムやメロデイーは好き嫌いがありそうですが、好きなものを探せると楽しくなってはまりそうですよ。こっそりと人に迷惑にならないようにやれば、いいのかなと思ってます。

投稿: keicoco | 2014/10/22 15:15

カラオケ私は苦手です。
8月にアメリカに行った時、友人に連れられ韓国系友人のいとこの家に招待されました。
大家族で30人ほど外国からも集まりました。食前パーティ、食事の後、カラオケルーム出カラオケになりました。韓国語の字幕でどうせ回ってこないと安心していたら全員が歌うんだと、日本語の字幕の歌が出たんです。「早く歌っちゃおう」と夫が瀬戸の花嫁を選んで私は口パクで一緒に立ちました。点数がなんと98点。その機械普段韓国語しか聞いてないので、日本語の評価が新鮮だったんでしょうね。
でも、カラオケ苦手でもやってみたい気はあるんですよ。こっそりどこかで。

投稿: 灰色ウサギ | 2014/10/22 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウイーンの寄せ植えとカボチャランタン | トップページ | 朝井まかてと寄せ植えの同時進行 »