« 寄せ植えの芸術展とハロウイン | トップページ | iPhoneから投稿 »

2015/10/19

私にとってのスマホとガラケイ

年内にスマホの料金が安くなると聞いたが、iPadとパソコンとガラケイを持っているので、このままでいいと思っている。 私の携帯電話は約20年前に玩具屋で買ったピンクのプリペイド式で、カードを3000円で買って使っていた。自分ではお絵かき教室の先生にぴったりの感じだと思い、希望が丘の教室に行くときに家族との連絡用にしていた。それを辞めて次の携帯は普通のガラケイだった。それから次はボーダフォンのスマホにした。今ほど中高年がスマホを持っていない時期ではあった。それを使ううちにiPadが良さそうと気づき、パソコン代わりにし、並行して携帯をソフトバンクのスマホに変えた。ところが使ううちにあまり見たくないメールが届くようになったので、考えに考えて、今のガラケイにした。料金も安くスマホの半分だ。インターネットにはつなげず、知人とはSMSの簡単メールにしている。そして今のiPad3はios8からバージョンアップしてios9.2になっている。 いろいろなものに好奇心を持つのと、それを怖がらない勇気も必要だと思っているが、人にも聞かないので、多少知識不足ではあります。私にとってiPadが良いのはアイコンのデザインが好きだからで、スマホにするならば、Appleにしないと意味はない。だからスマホが安くなったとしても、デザインの違うスマホにはしないだろう。このまま安いガラケイを使い続けるつもりです。 あと5年先だが、誰もがスマホになっている2020年ごろにはガラケイ(ガラパゴス携帯)を使っていると、もう違う名称になっているかもしれない。ジュラケイ、ハクアケイ、ムーケイ、アトランスケイなどは少し意味が違うか?   女心と秋の空、私にとってiPhone6sにする余地はあるかもしれない。

|

« 寄せ植えの芸術展とハロウイン | トップページ | iPhoneから投稿 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寄せ植えの芸術展とハロウイン | トップページ | iPhoneから投稿 »