« 写真雑誌からの切り貼り絵(コラージュ) | トップページ | Facebookからのお裾分け »

2018/02/25

セカイノオワリの「サザンカ」はフォーエヴァー

平昌ピョンチャンオリンピックの閉会式は今夜7時となりました。トップアスリートたちによって雪と氷を舞台にたくさんの感動がありました。オリンピックスポーツは私には遠い存在ではありますが応援しながら元気や美しさや涙もいただきました。午前中にLIVEでフィギュアのエキシビジョンがありました。
もう終わるのですね。イメージソングとしていつも流れていたセカイノオワリの「サザンカ」は忘れられない曲になりそうです。
歌詞もメロディーも気に入ったのでiPad、iPhone から続けて聴いています。歌詞も書き留めました。全部は表示できないので気に入ったところを書いてみたいと思います。

ここで諦めたら今までの自分が可哀想だと泣いた♬
いつだって物語の主人公は笑われる方だ。笑う方じゃない🎵
いつだって物語の主人公が立ち上がる限り/物語は続くんだ♬
嬉しいのに涙が溢れるのは/君が歩んできた道のりを知っているから🎶

これはオリンピックアスリートたちへのメッセージではありますが、受験勉強している子や何かの資格を取ろうとしている人や人生の荒波を超えてきた人たち、障害を持って体の不自由な人への共通の心の応援歌であります。歌を口ずさみながら涙が出て止まらなくなった。セカイノオワリは孫のトモ君に以前教わりました。Dragon night は2人でハモりました! あの歌詞とメロディーがずれた感じが好き!

ピョンチャンはパラリンピックへと続きます。

|

« 写真雑誌からの切り貼り絵(コラージュ) | トップページ | Facebookからのお裾分け »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真雑誌からの切り貼り絵(コラージュ) | トップページ | Facebookからのお裾分け »