« 世界で1つのけん玉をデザインする@2018 | トップページ | 寄植えの芸術展@白金八芳園 »

2018/02/06

ケイ山田ガーデニングスクールのマスターになりました

表彰式のひとこと@寄植えの芸術展/白金 八芳園

本日、ケイ山田ガーデニングスクールのマスター資格を取得することができました。
ひとこと感謝の言葉を述べさせていただきます。

蓼科ではケイ山田先生の作られる寄せ植えの作品にいつも魅了されワクワクして見ていました。また山田裕人校長のイギリス庭園や植物の知識、特にオールドローズの講義にもいつも夢中でお聞きしていました。私は蓼科での高冷地での植物の知識も興味の対象でした。アンデイー先生のバラクラの庭のお話も勉強になりました。それは私の山荘、八ヶ岳の川上村は同じ高冷地なので参考になり少しづつ実践しています。バラクラでは3月からオープンガーデンジャパンの開設も大変興味があることです。
春と秋のスクールではイギリスからおいでになる著名なガーデナーによる講義とそれをいつも補ってくださる原嶋マスターの通訳は楽しい時間です。そしてスクールの間のシェフの作ったランチは美味かつ健康的で、食いしん坊の私はガーデニングと同様に楽しみにしています。

それと私は横浜イギリス館でも指導を受けており井波マスター、大野マスターにもご指導を受けています。丁寧なご指導が今日に至っております。コンペテイションにおける作品づくりは贅沢な草花でアレンジが出来るので幸せな気持ちになれ感性が磨かれます。
また蓼科においてはガーデンセンターの皆様に鉢、植物の選び方、持ち帰る際の箱詰めなど本当にお世話になっています。ここまでくることが出来ましたのはバラクラの皆様のおかげです。
さて、このような表彰式では私はアカデミー賞のスタイルに憧れておりましたので、最後に付け加えさせていただきます。
このような私を生んでくれ、花が好きだった今は亡き母照子と父寿雄に感謝します。明日は母の3年目の命日です。それからいつも経済的支援と美的アドバイスをしてくれる相棒、豊田芳州に今までとこれからを感謝します。
まだまだ未熟ではありますがこれからも寄せ植えの技術と感性を磨いていくつもりです。
ケイ山田先生、山田裕人先生、諸先輩のマスターの方々、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。


2018年2月6日 ケイ山田ガーデニングスクール マスター 豊田惠子

|

« 世界で1つのけん玉をデザインする@2018 | トップページ | 寄植えの芸術展@白金八芳園 »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界で1つのけん玉をデザインする@2018 | トップページ | 寄植えの芸術展@白金八芳園 »