« Flowers forever🌷 | トップページ | アルケミスト・夢を旅した少年を読んで »

2020/02/11

令和の早春と日々のこと

ココが亡くなってから8カ月は経った。まだ私にとって可愛いがる者が必要のようで、インコの飼い方の本を探したり、ペットショップに行き、インコやメダカを見てます。家の中に貼ってあるココの写真を撫でていたりもしています。そうしていないと落ち着かないような気もしています。

喫緊の課題は読書のまとめと特に「アルケミスト・夢を旅した少年」の感想を書かねばと思います。自分の健康に関することを優先して体操教室を週一は続けていくことを決めてます。相棒の介助がある程度は常に必要なので、自分の時間は切り刻んで組み込んでやっていかないとできません。イラストノートにマーカーで木を描いています。また時折はお菓子作り、小さな寄せ植えもしています。レモンケーキと蕎麦ガレット程度ですが、他にイギリスのお菓子作りの番組を見たりもしてます。こういうことをいくら大変でも実行していくことは自分のアイデンティティを守ることでもあります。

1日を朝の朝食から昼食、買い物、リハビリ、洗濯や掃除、夕食、お風呂、就寝も含めた時間の使い方を意識して管理しています。日照の良い時の散歩の介助などではまだ寒い季節なので相棒は放っておくと手足がひどく冷たくなっても平気でいます。もしも1人で彼が生活していたら1日は24時間ではなく27時間になるでしょう。車椅子で押し、パジャマや靴下を足が入るように揃え、し瓶を片付け洗い、夜中に起き上がれずに失敗した下着を洗うのは私にとってはまだ簡単なことです。これらは厭わずに出来ます。介護に関わる公的な書類の整理は巡りめぐって必要で、結構大変です。時間の制限のある用事や行事は今の私には大切であってもストレスになるようです。出来るだけ気ままに生活することが良いようです。

そして今コロナウイルスの危険があります。室内に閉じこもりつつ不足しかかっているマスクをガーゼで作っています。手指の《訓練》と布を幾折りしたら良いかの《計算》使う人の設定などの《配慮》が頭の体操になるように、私も惚けぬようにと努力しています。

また2人では時々しりとりをしてます。せっかく2人でいるのだからね。

そして、ベランダの鉢にはミカンを刺してメジロを誘っています。可愛さはココと同じです。インコよりは責任がありません。そして写真を撮る主人は嬉しそうです。

|

« Flowers forever🌷 | トップページ | アルケミスト・夢を旅した少年を読んで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Flowers forever🌷 | トップページ | アルケミスト・夢を旅した少年を読んで »