2018/12/11

いとこ会のこと

《いとこ会実現までのプロセス》

師走の月に入った12月8日に「豊田家いとこ会」を新横浜プリンスホテル、レストラン「ケッヘル」で催しました。親戚がお葬式でなく楽しく笑って老いも若きも集まることはもっと世間一般でできたらと思いますがなかなか実現は難しいものがあります。美味しい料理とビュッフェ形式で個室が確保できるプリンスぺぺのケッヘルに決めました。人数の設定は最大50人から30人入れる所と考えました。その点でもケッヘルが最適でした。福島からの介護の必要な従兄弟御夫妻のバリアフリー宿泊への配慮も考えていましたが、最終的には来られませんでした。
親しい従兄弟が集まることを誰かが牽引しなければと2ヶ月半前くらいに場所を決めていました。人が寝食、仕事、趣味を除いて何らかの祝い事を計画するのは時間が限られます。ましてや我が家も介護の必要な人がいるので結構大変ではありました。でも決めたことなので最後まで頑張らねばなりません。
それと並行して親族の家系図も何人かの年下の従兄弟が作ってくれて、今このいとこ会のパーティーが終わって、手元にはコピーしてくれた家系図ともう亡くなった叔父叔母、父母の戸籍と戒名を眺めすごい大家族だと感じています。従姉妹の中にはピアノの先生もいるのでもっと自由に歌や楽器の披露が出来たらと計画の途中で気がつきましたが、ケッヘルは別のフロアでお食事をする人もいるのでやんわりと出来ませんからとお断りがありました。それでも1曲「聖しこの夜この夜」をソプラノで歌っていただいたのはステキな思い出になります。もうすぐクリスマスなのですものね🌲
私はパーテイーというと籤引きをメインの楽しみにいます。今回もいろいろ作りました。宝くじを2本入れましたが、当たるかといえば?です。そこで昔懐かしい駄菓子を一緒に詰めました。当たりますように💘



それから今回は俳優をしている従兄弟の息子さん豊田豪さんが来ました。最近ミュージカルのお知らせを受けたのですがガーデニングの用と重なり鑑賞出来ませんでした。今度は是非行きたいものです。綺麗なハンカチ(サイン用)を持ってね。
私の父は生前テレビや映画を見てその俳優が伸びるかどうかをよく私たちに話してくれました。よく当たっていました。栗原小巻、加藤剛、山本耕史などなどもっといたけど今思い出せません。きっと父が生きていたらこう言ったと思います。「野性味のある男だな、きっと良い俳優になるよ」私が少し付け加えます。豊田家の叔父さんたちのインテリジェンスが感じられると。

さてパーテイーと言えば、初めてのオリンパスギャラリーでの豊田芳州の写真展のパーテイーではお料理を今は亡き母にも手伝ってもらい焼き鳥100本、春巻きは何日かかけて作り冷凍して持って行きました。出前のお寿司、まい泉のヒレカツサンドなどを用意しました。あれは私も若くパワフルでした。娘たちも高校生でした。その何年か先で夫はフリーの写真家になりました。またお絵かきの15周年から20、25周年、30周年記念は大倉山の地中海料理カヴァヌーラのパーティールームでしました。それと6年前の兄弟の会は六本木のブラッセリー・ヴァトゥで28人でしました。名札を作ったり席を決めたり、大変でもまたいつか次のパーテイーはできるでしょうか💖

| | コメント (0)

2018/07/14

英語とインスタグラムとドローウイング



今日を中にして3日間は仏教のお盆だ。昨日夕方にお迎え火を焚いて亡き人の魂が家に入って来るらしい。そして今もそばにいるらしい。今日は親戚のTちゃん夫婦が来て一緒にお寿司を取って食べた。ちょっとだけ祖先に対して責任あることをしたら、肩の荷が下りて、自分のやりたいことをしたくなった。
このところ英語を勉強したいと「毎日の英単語」をチェックしている。それと同時進行でiPadで描いた絵をインスタグラムに載せることが出来るパターンがあることに気がついた。そこでこれから1日一言英語で書きつつ、絵も載せようと思っている。ところが私は英語はあまり得意じゃない。そこで私は「温度って何だっけ?」と言うと夫が「テンペレイチャー」と言ってくれる。流石にIQが違う。私はまた聞く。
あれっ! 言葉がとても聞きやすい。夫はパーキンソン病のために聞きにくい言葉を話すが、英語になると聞きやすい。意識して発音するためだろう。
「iPadにペンを使ってドロウイングすること」をし始めてから二つも三つも発見があった。インスタグラムに書いた英文は

I can’t even go out for a walk in this hot weather .

So I listen Hawaiian song.

And draw a picture by iPad.

Temperature is 35

なぜこんな気分になったかと言うと、私が習っている寄せ植え教室のイギリス人の先生キム・パリッシュ先生がFacebookで私をフォローして下さったからです。その方はチェルシーフラワーショウーの審査員をしている方です。ケイ先生も尊敬する先生ですが同じくらい魅力的な方です。今まで外国人はFacebookではフォローしていませんでしたが、今回はフォローしました。英語の苦手さを上回る魅力的な人のフォローがあったからです。この動機を大切にして三日坊主にならぬように、これからも新しいことに挑戦していきたいです。


| | コメント (0)

2018/02/06

なぜか、今日、私とココの表彰状とディプロマ



バラクラの寄せ植えの芸術展でお会いしたスクールのマスターの方がこの頃私のブログの更新が少ないとおっしゃったので、昔のようにブログも書こうと思っています。張り合いのあるお言葉です!Facebookや、LINE、ツイッターなどで情報交換しているのでついついブログが等閑になっていました。
話は変わって、今日は私がガーデニングスクールのマスターになりディプロマ(証書)のプレートを玄関に置いて我が家の郵便ポストに行くと、ココの動物病院から郵便物が来ていました。まだ1回しか行ったことがありません。開けてみるとココ宛の表彰状です。長寿賞!
「15才以上のワンちゃんネコちゃんの飼主様に表彰状を、一年ごとに送らせていただいております。ペットの長寿は飼主様の愛情と努力に負うこと大であります。長きに亘る飼主様の努力を称える為にこの表彰状を送らせていただきます。」
まあ嬉しい。そこで私のプレートとココちゃんの長寿賞を一緒に撮りました。喜びが2倍3倍です。

| | コメント (2)

2018/01/01

明けまして…


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。


ささやかなおせち料理をいただき、近くの神社に新年のお参りをしてきました。相棒は電動車椅子で行きました。昔おせち料理は身欠き鰊入り昆布巻や栗きんとんを栗の甘露煮から、お餅も餅つき器で作り、八つ頭は4個は煮ていました。今年は次女が作る栗きんとんと黒豆を貰う予定で、スーパーの売り場の中で思い出に耽りニンマリしていた。


今年は4種の小さなお重に詰めて食べ切りサイズにした。だんだんと賢く、小さなスケールになっていく。また、今年は親戚のTちやんから九州産の蓮根をいただき、ふんだんに食べている。チップスが私には嬉しい料理です。多分この新しい歳は先見の明が持てるんじやないかと信じたいです。

| | コメント (0)

2017/11/23

クリスマスリースとメイピー


今日は勤労感謝の日ですが現役を卒業した夫婦には、却って勤労を懐かしむ気持ちになります。今朝は横浜山手のイギリス館でクリスマスリース作りをしました。

作り終わって外に出ると青空が広がっていました。車でみなとみらいに携帯をかざしてフォトを撮りました。壁に植物を植え込んでいる、ビルも撮りました。

そしてツイッターに「横浜は晴れてきました」と書き込み、うちに着くと携帯にはあとりえチビッコのOGの通称メイピーからいいねが入っていました。嬉しくなって「メイピー、元気ですかあ?」→「恵子先生!元気です。😃」

夕方になり今夜のメニューは《 お赤飯と天麩羅》にしました。最近facebookには過去の日記が2013年まで掘り下げて出てきます。なんだか嬉しくなることが多いのは幸せだったからなんだと思います。もし今幸せならば書いていこう、更新していこうと思います。監視されていることに恐怖を感じるより、年月が経つと忘れてしまう幸せの軌跡を留めることも重要です。一般人にはね!

| | コメント (0)

2017/04/04

お花見会のメリットはデメリット無し



今日はマンションのお茶の会主催のお花見🌸に初めて参加しました。鶴見川河川敷の桜は五分咲きで各自用意したお弁当と会で用意したワイン🍷や餅菓子を食べながらワイワイおしゃべりして楽しい時間を過ごしました。


来る予定の人が途中から居なくなり30分ほどして反対に行ってしまったと戻られたり、お赤飯の作り方を教えてくれる人、我がパートナーの脚を気遣ってくれる人、手を貸してくれる人、皆いい人たちだと気がつきました。お腹いっぱい食べて残ったお菓子をじゃんけんで仲良く分けて、写真を撮りお開きになりました。


その後私たちは土手沿いに写真を撮りながら午後の陽を浴びて進みました。途中道を譲りながら話しかけた方が、昔子供のPTAで一緒に会議に出ていた人だと気がつきました。彼女は我がパートナーと同じパーキンソン病でした。薬やリハビリの話になり、私は彼女の昔の面影を思い出し「一緒にPTAの仲間で、子供たちを頑張って育てたのだから」と励ましました。年月は黒髪を白髪にし、若い太い体格から筋肉を削ぎ、柔らかな身のこなしからぎこちない動きへと変え、記憶が薄れていく人も出てくる。心はどう変わっていくのだろう。


こんなに近所に住んでいながら出会えなかった人が、春の桜に誘われて出会い、昔の若い気持ちの自分を甦らしてくれた。きっと彼女も今そう思っているだろう。あの桜饅頭を食べながら。

| | コメント (0)

2017/02/12

横浜デート


今日はもう2月12日。明後日はバレンタインデーだというのに、私はランに魅せられチョコレートのことを気にもせずにここ1カ月を過ごしてきました。2月11日から東京ドームでは世界ラン展が開催されています。その会場では私が所属しているバラクライングリッシュガーデンのブースでも、ケイ山田の作品と生徒たちの作品が展示されています。HPでの表彰で私は校長賞をいただきました。明日会場で、2点出したうちのどの作品が賞をいただいたのかがわかります。楽しみです。

そのため今年もバレンタインデーは絵に描いたチョコレートになるでしよう。最近iPad で描く絵にいろいろなやり方に気が付き、そちらも楽しんでいます。


今日は横浜山手イギリス館のガーデニングの教室があり、相棒と一緒に行き、教室を終えてから車で山手と元町を見ながら、昔を懐かしみました。ランチは県民ホールの英一番館で港を見ながら、タウン誌浜っ子の取材などのことなど、執念深く昔を懐かしみました。
写真はイギリス館の「チョコの木」と横浜港。

| | コメント (0)

2016/10/16

築地江戸銀にてスキー部の会食@2016



今日は千葉大スキー部OB会の集まりで築地江戸銀にて会食。毎年1回集い、歳を重ねると不思議な連帯感がある。お寿司の前に刺身や河豚の唐揚げ、茶碗蒸し、手長海老の唐揚げ、酢の物、シジミの味噌汁、私はノンアルコールビール。




我が相棒の友の1人が「豊田を尊敬してる」と告白した。嬉しい言葉なのに照れている相棒。皆体調を心配してくれているのもよく分かった。55年の付き合いだから私も入りきれないほどの連帯なのだろう。写真を撮ってお開きになり、愛車は羽田を抜けて横浜を通り三ツ沢から自宅に戻った。ココちゃんはシート1枚に、良い子でお留守番でした。
日常と非日常の狭間で人は歳を取り、そして若さを取り戻す。運転中は情に流されぬよう外の情景のみを確認してハンドル、アクセル、ブレーキを操作していました。以外に男っぽいからね。( ◠‿◠ )

| | コメント (0)

2015/10/12

明日はブログ更新します

明日こそブログ更新したいと思っていますが、なかなか忙しくて。それは時間の配分がうまくないからだと思います。昨日は蓼科にコンペの作品を出したのを見に行き、ケイ山田先生と校長からの講評を聞きました。ここ川上からは片道1時間半かかります。それで同じ長野県でも1日の仕事になります。今日は雨だからパソコンに向かうけれどフェイスブックとタキイ種苗の冊子を読むことで時間を費やし、お昼の食事のお稲荷さんを作って外に出て、ススキを刈り、畑の草刈りして途中戻って食事して、またススキを刈って、ダリアを花瓶に生けて写真撮って、チョットテレビの映画見て、夕食作って、カラオケ(リハビリ)してもう12時が過ぎている。
明日こそ映画「バクダットカフェ」の面白い見方を伝えたい。それと、寄せ植えのコンペの結果を報告したいです。一応作品はゴールドを頂きましたが、私的にはまだまだ未熟さが出ていました。それにしても映画の感想はネタバレにしないで面白さを伝えるのは難しい。

| | コメント (0)

2015/09/24

シルバーウイークって何時からできたの?

9月19日から23日までの4日間がシルバーウイークと名付けられていたのは知らなかった。敬老の日とお彼岸が重なる連休だからシルバーウイークというらしい。知らなかった。私の敬愛するブログの先輩和歌ログさん庄内拓明さんはプラチナウイークと言ってほしいと言っていらっしゃる。

そのことを意識もせず、初日の19日に私は家族で落語を聞く会をした。 何歳の頃だろうか、父が落語を聞かせに連れて行ってくれたことがある。もしかすると1回だけのことかもしれないし、2,3回はあるのかもしれない。1回の印象が強くて何回も行った気がしているのかもしれない。大きなホールの最上階の辺りから「座布団に座った着物を着たおじさんがしゃべることが可笑しい!」そんな記憶がはっきりと残っている。小さい時から何となく落語が好きになって、NHKの3チャンネルなどで落語を聞いたりしていた。36年間指導した「あとりえチビッコ」では虫や川上の話をするときに落語家の仕草などを真似して話をしたこともある。

そのような経験を親子と身近な親戚が集まって楽しんではどうだろうと考えた。いつもだと割安の落語会も知っているが今回の日程は浅草の演芸ホールしかなかったので、大枚をはたいてみんなを誘った。ある意味で、落語芸術協会への寄付でもある。娘たち夫婦と孫、私の弟夫婦、いとこの雄ちゃん。演目はいろいろあったが三遊亭遊雀の「悋気の独楽」が面白かった。2人の女、妾と下女の仕草がおかしかった。私もこれから困ったとき(駐車違反)はあの感じで対応しようかと、新しいネタが仕入れられた。
Silver1そのあと近くの和食やみよしでお刺身定食を食べた。 そのあくる日は川上へと来る予定だったが渋滞情報がいつにも増して酷いのでTSUTAYAに行ってビデオを借りて、午後1時過ぎに出発しいつもの圏央道を通らず相模湖から中央道に入った。渋滞はなかったが車の量が多かった。運転が怪しい人が多かったのは免許取りたてなのだろうか。いつもの長坂のキララでレタスが300円もしていた。お盆価格だ。
Silver3_3Silver2Silver4_2





私はその中で葉唐辛子を見つけた。秋になると売っている。それは葉はほんの少しで赤い実が多かった。それで葉を唐辛子の佃煮にし、青い実を南蛮味噌にした。赤い実は干して白菜漬けに使うことにする。

昨夜はロバートデニーロとダコタファニングの「ハイド・アンド・シーク」ミステリーを見た。子供は見ると夜トイレに行けなくなるという恐怖マークがついていた。私たちも別荘では見てはいけない。でも見てしまった。怖かった。
そして今夜は「ダブリンの街角で」を見た。二人の俳優があまり有名でないので、何も先入観がなく、後から余韻がジワッと来る。ラブストーリーだがさらりとして、いいと思った。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧